VIO脱毛薄くするには何回必要?

VIO脱毛といっても、全部ツルツルに剃ってしまうだけがVIO脱毛というわけではありません。例えばVゾーンの形を整えたいというとき、毛量の多い方が小さめ逆三角などのデザインにしたとしても、他がつるつるなのにそこだけがゴソッと生えていると付け髭のようで違和感のあるVゾーンになってしまいます。そのため、脱毛 VIOの場合には何回か全体に照射して毛質を変えてしまう方法をとります。

脱毛の施術というのは、光を照射するごとに徐々に毛質が薄くなっていきます。毛量が減っていき、毛質は猫っ毛のように変わっていくのです。これを利用して、自然な感じに薄く見えるよう仕上げていき、ちょうど良い毛の細さになったらあとはVラインなど全剃りしたい部分の施術を行っていき形を整えていくのです。

では、VIOの毛質を薄くするにはどのくらいの回数が必要なのでしょうか?VIO脱毛の回数にはかなりの個人差があるのですが、脱毛サロンの光脱毛の場合には6回〜9回程度、医療レーザー脱毛の場合には1回〜3回程度の全照射が必要です。

ここで注意していただきたいのが、サロンやクリニックによってはこの全照射ができないところがあります。というのも、VIO脱毛に含まれる範囲には、各施設によって違いがあるからです。例えば、VラインとVゾーン上部(トライアングル上部などとも)は含まれていますが、Vゾーン下部(トライアングル下部)が含まれていないケースがあります。必要な施術が全てできるかどうか、脱毛サロン、クリニック選びの際にはこの点も注意してください。