フリーキャッシングで注意すべき点

使い道自由でアルバイトやパートといった正社員でなくても申し込めることが多いフリーキャッシングですが、利用の際には注意しておくべき点がいくつかあります。
フリーキャッシング利用の際に最も注意しておかなければならないことが、金利水準です。同キャッシングはフリーとついていることから分かるように、原則として借りたお金を何に使っても良いとされています。一般的にローンは目的が決まっているものの方が金利が低くなる傾向があり、同じ金額を借りるとしてもフリーキャッシングと車のローンや教育ローンとでは金利に大きく差が出ます。中には年に10%以上の差がでる場合もあるので、場合によっては目的別ローンの利用を検討することも選択肢の1つです。
この他に注意すべき点として、利用の際に計画的な返済計画が立てづらいことがあげられます。前に例をあげた車や学資に対するローンは目に見えやすいことから比較的計画性のある利用が可能です。一方でフリーキャッシングはついつい自由に使ってしまいがちです。そのため、気づけば何百万という借り入れ金になっていたこともよくある話です。また3つめの注意点として、人に借り入れをしていることが知られたときに金銭的にルーズな人という印象を与える可能性があることも考えられます。フリーキャッシングという名称からどうしても自由にお金を使っていたという印象をどうしても与えてしまうからです。金利や返済計画などに気をつけて利用するようにしましょう。オリックス銀行はご存知でしょうか?