西新宿アイフルともう一つの返済シミュレーション

西新宿のアイフルは新宿駅西口にあります。
東京モード学園の向かいにありますが1階が本屋になっていますので緑の看板を目印にしていきましょう。

・ATM営業時間
平日、土曜日 7時30分から24時
日曜日、祝日 7時30分から22時
第3日曜日のみ7時30分から20時

・自動契約機営業時間
平日、土曜日 8時45分から24時
日曜日、祝日 8時45分から22時
第3日曜日のみ8時45分から19時

アイフルの返済シミュレーションの中で返済回数や返済額を知るためのシミュレーションだけではなく利用可能額を知るための返済シミュレーションもあります。
毎月いくらの返済額を用意できるのかによって利用できる金額が変わってきます。
アイフルでは最長返済回数が決まっていますのでそれによって最大限借り入れができる金額というのがでてくるものです。

返済額と返済期間はどのようにしようと考えているでしょうか。
借り入れ金額は最低限の金額を考えるのだとしても、その最低限の金額でも返済できるかどうかは別の話になってきます。
返済額をまずは考えてみましょう。
そして返済回数も考えてみましょう。
それによって本当であれば必要な金額であっても無理が生じることがわかるかもしれません。
借りたい金額が借りる金額ではありません。
返せる金額が借りられる金額です。

キャッシングで失敗し無いためには今必要なことを考えるのではなく、今後返済していくことができるかどうかを考えてみることが必要になります。
アイフルの借り方|アイフル審査をスムーズに通過するにははこちら

VIO脱毛薄くするには何回必要?

VIO脱毛といっても、全部ツルツルに剃ってしまうだけがVIO脱毛というわけではありません。例えばVゾーンの形を整えたいというとき、毛量の多い方が小さめ逆三角などのデザインにしたとしても、他がつるつるなのにそこだけがゴソッと生えていると付け髭のようで違和感のあるVゾーンになってしまいます。そのため、脱毛 VIOの場合には何回か全体に照射して毛質を変えてしまう方法をとります。

脱毛の施術というのは、光を照射するごとに徐々に毛質が薄くなっていきます。毛量が減っていき、毛質は猫っ毛のように変わっていくのです。これを利用して、自然な感じに薄く見えるよう仕上げていき、ちょうど良い毛の細さになったらあとはVラインなど全剃りしたい部分の施術を行っていき形を整えていくのです。

では、VIOの毛質を薄くするにはどのくらいの回数が必要なのでしょうか?VIO脱毛の回数にはかなりの個人差があるのですが、脱毛サロンの光脱毛の場合には6回〜9回程度、医療レーザー脱毛の場合には1回〜3回程度の全照射が必要です。

ここで注意していただきたいのが、サロンやクリニックによってはこの全照射ができないところがあります。というのも、VIO脱毛に含まれる範囲には、各施設によって違いがあるからです。例えば、VラインとVゾーン上部(トライアングル上部などとも)は含まれていますが、Vゾーン下部(トライアングル下部)が含まれていないケースがあります。必要な施術が全てできるかどうか、脱毛サロン、クリニック選びの際にはこの点も注意してください。

フリーキャッシングで注意すべき点

使い道自由でアルバイトやパートといった正社員でなくても申し込めることが多いフリーキャッシングですが、利用の際には注意しておくべき点がいくつかあります。
フリーキャッシング利用の際に最も注意しておかなければならないことが、金利水準です。同キャッシングはフリーとついていることから分かるように、原則として借りたお金を何に使っても良いとされています。一般的にローンは目的が決まっているものの方が金利が低くなる傾向があり、同じ金額を借りるとしてもフリーキャッシングと車のローンや教育ローンとでは金利に大きく差が出ます。中には年に10%以上の差がでる場合もあるので、場合によっては目的別ローンの利用を検討することも選択肢の1つです。
この他に注意すべき点として、利用の際に計画的な返済計画が立てづらいことがあげられます。前に例をあげた車や学資に対するローンは目に見えやすいことから比較的計画性のある利用が可能です。一方でフリーキャッシングはついつい自由に使ってしまいがちです。そのため、気づけば何百万という借り入れ金になっていたこともよくある話です。また3つめの注意点として、人に借り入れをしていることが知られたときに金銭的にルーズな人という印象を与える可能性があることも考えられます。フリーキャッシングという名称からどうしても自由にお金を使っていたという印象をどうしても与えてしまうからです。金利や返済計画などに気をつけて利用するようにしましょう。オリックス銀行はご存知でしょうか?

最後の返済で発生した端数、プロミスにどうやって返済するの?

最低返済額も千円単位となっており、自分で返済額を考えていくときにも端数を考えることなく千円単位もしくは一万円単位で考えているでしょう。
借りた金額が10万円であったとしても利息が付きますのできっかり10万円を返済すればいいものではありません。
何十何円単位で細かい金額が出てきます。

さて、そうなると返済を千円単位でつつけていれば最後の返済はどのようになるのか気になりませんか?
口座引き落としでもプロミスATMでも提携ATMでも硬貨の取り扱いはなく千円単位となっています。
端数まで含めて返済するとなれば担当者が窓口にいるお客様サービスプラザとなりますが全国どこにでもあるわけではありません。

それではその端数、どうすれはいいのでしょうか。

実は千円未満となる端数が返済の果てに残ったときにはそこには金利が付きませんし支払いの催促もありません。
簡単に言えば放置していてもかまわないこととなります。
これはそうであろうと推測されることではなくプロミスでも公開している内容になります。
もちろん返済額を残しておくのは心配だということもあるでしょうし、せっかくならきれいさっぱりと返済したいという気持ちもわかります。
その時にはプロミスコールに連絡をして利息を含めた残高を教えてもらいネット振り込みなどで返済をしましょう。

ちなみに残った端数は次回借り入れをしたときに加算されることになります。
300円が残っており、次回1万円借りたとなれば1万300円が借入残高になることとなります。
カードローン比較完全マニュアル|失敗しないカードローンの選び方とは?はこちら